利用規約

 

総則
ゼロブロ利用規約(以下「本規約」といいます)は、 ゼロブロIDを含むゼロブロの各サービス(以下「本サービス」といいます)に関するゼロブロ(以下「ゼロブロ」といいます)と全ての関係との間の合意事項であり、本サービスの運営方法を明確にし、かつ効率化することを目的とします。
本サービスをご利用頂く際には、基本ガイドラインにご同意いただき、それぞれの各サービスの利用条件については各サービスの登録時に示されるそれぞれの利用規約にご同意いただくことになります。
本サービスの利用希望者は、本規約を承認した上でゼロブロIDへ利用申請を行うものとします。本サービスの利用は、ゼロブロIDの利用登録者(以下「ユーザーといいます」)及びユーザーを含む本サービスを利用しうる全ての対象者(以下「利用者」といいます)の自己の責任においてなされることに合意します。
基本ガイドライン
1.プライバシーポリシー
プライバシポリシーについてはこちらを御覧下さい。
2.サービスの使用
ゼロブロID利用申請の承認
ゼロブロID利用加入の申請は、本サービス利用に必要な「ユーザーID・パスワード」の貸与をもって成立したものとします。ただし、ユーザーより申請された情報に虚偽の記載があった場合・ゼロブロIDの利用が適当でないとゼロブロが判断した場合は承認後であっても、その承認を取り消す場合があります。また、ゼロブロIDの利用が適当でないと判断した場合、その趣旨をユーザーへ連絡する義務を負わないものとします。
通知または連絡
ゼロブロは当社のWebサイトや電子メールの送付など、 ゼロブロが適当であると判断する方法によりユーザーに対し、必要な情報を通知します。当該通知をゼロブロのWebサイトや電子メールで行った場合は、Web上に掲載、又は電子メールを送信した時点より効力を発するものとします。ゼロブロからの電子メールによる通知をユーザーは拒否できないものとし、ユーザーはユーザー自身の連絡先電子メールアドレスを変更した場合、直ちに変更手続きを行うものとします。ゼロブロは、原則として電話・FAX、来訪によるご連絡には対応しないものとします。返答を必要とする連絡メールをゼロブロからユーザーに行った場合、1週間以内にユーザーはゼロブロへ返答をしなければならないものとします。ゼロブロにおいて返答メールが確認出来ない場合は、アカウントを凍結・削除します。
登録電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワード
ユーザーは登録電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワードの管理に責任を追うものとし、操作ミスまたは第三者による不正使用等に関して、 ゼロブロはいかなる責任も負わないことに同意するものとします。 ゼロブロは、登録された電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワード再発行の義務を負わないものとします。
権利の譲渡・販売
ユーザーは、サービスを受ける権利を、ゼロブロの事前の許可を得ることなく第三者に譲渡及び販売・貸与してはならないものとします。
通信
ゼロブロIDを利用するには、WEBにアクセスする必要があります。 ユーザーは、自己の費用で通信手段を準備し、それらを適切に設置・操作する必要があります。 ゼロブロはWEBにアクセスするまでの準備・方法などについては一切関与しないものとします。
通信量、利用領域の範囲
ユーザーが本サービスを通じて送受信できる通信量、または本サービス利用において保存可能な領域、容量についてゼロブロが明らかにしていない場合、ゼロブロの裁量によりこれらについて一定の上限を設定できることにユーザーは同意するものとします。
ユーザー保有の作成物
ユーザーは、本サービスを通じてアクセスできる情報及び作成される掲示板、ブログ、サイト等の空間内の全ての情報(以下「コンテンツ」といいます)上で生成されるユーザー自身の作成物について、著作権およびその他の権利を保持します。ユーザーが本サービスを通じて発生した作成物は、編集、翻訳、出版、実演、展示、プロモーション、配布する権利をゼロブロが無条件で利用できるものとします。この権利はゼロブロが本サービスの運営上の理由により必要不可欠のものであるとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。
第三者企業提供のコンテンツ
ユーザー及び利用者は、本サービスの利用を通じて第三者である個人や企業により提供されるサービスの利用、商品の売買、ソフトウェアのダウンロードを行うことがあります。この場合、ユーザー及び利用者と第三者の当該企業または個人の間には、本規約とは別個の契約条件が適用されるものとします。また、本規約はその別個の契約条件に対して法律上の影響を及ぼさないものとします。
3. 有料サービス及びゼロブロポイント
ユーザーはゼロブロの有料サービス及びゼロブロポイントの利用にあたって「ゼロブロポイント利用規約」に同意するものとします。
4. 禁止事項
ゼロブロは本サービスの利用について以下の行為を禁止します。 禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止しするとともに、禁止行為に基づきゼロブロまたは第三者が損害を被った場合は、当該ユーザー及び利用者はこれを賠償するものとします。ゼロブロの有料サービスを利用の場合、残り契約期間分の返金はしないものとします。
他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為。
他の利用者または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為。
法律に抵触する内容の掲載、及び違法な行為を勧誘または助長する行為。
地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけ日本とアメリカの法律に反する内容
公序良俗に反する行為及び表現。他の利用者又は第三者に対して、卑猥な映像・音声・文字列などの情報公開、及びその幇助。
本サービスの運営・提供又は他の利用者の本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助。
トラブルに発展しうる個人、特定団体、統治機構、国家、製品、政治体制、信仰、思想、主義その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為及びそれを助長する行為
個人や企業、組織を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為。
個人のプライバシーに関する情報の書き込み、掲載及び肖像権侵害
ゼロブロのサーバーに負担をかける行為、ゼロブロや他者のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助。
同内容を複数回連続で投稿する行為やスパム・荒し行為。
未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、獣姦、わいせつ的、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為。
本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行うこと。
ねずみ講等の開設、勧誘行為。
本サービスを第三者に再販売すること。
本サービスに対して大量のアクセスを伴う恐れのあるソフト、プログラムを使用して多量のサービス登録、更新、利用を行うことにより、本サービスの正常運用を妨げる行為
ゼロブロ側広告スペースの削除・隠匿、及び広告の掲載位置・配色・サイズ変更、広告表示コードの変更。
その他、ゼロブロが、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為。
ユーザーは、本サービス上のテキスト、画像、音楽、映像等のデータ(以下「コンテンツ」といいます。)において、以下に類する内容のコンテンツの公開してはならないものとします。また、非公開状態または限定的な範囲の公開状態に設定されていても、ゼロブロの管理運営するサーバにデータがある時点で同様とみなします。
第三者が所有権・著作権・知的財産権・商標権・パブリシティー権を有する画像、音楽などのコンテンツ
他人のプライバシー権、肖像権を侵害する内容のコンテンツ
他人の信用若しくは名誉を侵害する内容のコンテンツ
社会道徳・公序良俗に反する内容のコンテンツ
悪質な商法・過度な宣伝や宗教等の勧誘を含む内容のコンテンツ
民族的・宗教的・人種的・性的な差別表現を含む内容のコンテンツ
傷害・自殺・違法薬物使用・窃盗をはじめとする犯罪行為を助長する内容のコンテンツ
猥褻・暴力的な表現を含むコンテンツ
児童買春・無修正ポルノなどに類するコンテンツ
その他、ゼロブロが、合理的な理由に基づき不適切と判断するコンテンツ
禁止事項への抵触の有無はゼロブロの判断によるものとします。
有料サービス利用時における注意事項
ユーザーが利用している有料サービスのアカウントにおいて、違反行為などに対する処分として凍結や登録解除された場合、利用していたサービスの有料契約は解除されます。有料契約期間の中途であっても残金の返還請求は無効とします。
ユーザーが不正やシステムの誤動作などに乗じて、禁止事項に抵触する行為及び、不適正な利用をしたり、ゼロブロに不利益を生じさせる行為をした場合は、被害状況に基づき、当該ユーザに対して損害賠償を請求します。
5.免責事項
以下の項目に対してゼロブロは一切の責任を負いません。
ユーザーは、ユーザー自身が作成された本サービス上のコンテンツ(以下「ユーザーコンテンツ」といいます。)の内容について、あらゆる法的責任、損害賠償および訴訟費用について全責任をお持ちいただき、また、日本国および米国の法律、法令、条例に反するような内容はもちろん、他人への誹謗中傷、いやがらせ、他人の知的所有権の侵害、プライバシーの侵害、公序良俗に反する内容 が掲載されてしまった場合、すみやかに削除する管理義務を担っていただきます。ゼロブロはユーザーコンテンツ上の内容を保証するものではなく、また利用者および第三者に対していかなる責任も負いません。
サービス継続提供に関し、いかなるお約束もできません。サービスそのものが突然中止される可能性があり、無料サービスが有料サービスに変更される場合もあります。(継続努力はしますが諸事情により不可能な場合があります)。また個別にご利用を予告なくお断りする場合もあります。ご了承の上ご利用ください。
本サービスを利用して起きたいかなるトラブルについても、ゼロブロは一切関知しません。内容の管理責任はユーザーにあり、したがって本サービスの利用を通じユーザまたはユーザーコンテンツに訪問した利用者に何らかの被害が生じても損害賠償などには応じられません。特に売買情報関連のサイトを運営される場合、ユーザーは利用者に対して責任関係を明示するものとします。 問題はユーザー及び利用者間の当事者同士で完全に防止または解決してください。
ゼロブロは、本規約に関しユーザーコンテンツを監視・削除する義務を負いません。ユーザーコンテンツ上にて発信された全ての情報に関する責任はユーザーが負うものとし、当該情報を削除しなかったことによる、ユーザーまたは第三者の被った被害についてゼロブロは一切責任を追わないものとします。
他のユーザー及び利用者に支障がでる場合、ゼロブロの判断で警告無しにユーザーのIDやユーザーコンテンツを凍結及び削除する場合があります。
ユーザー及び利用者によって、WEB上でゼロブロに対して提示される、住所・氏名・電子メールアドレス・電話番号・ファックス番号などの個人情報(以下「個人情報」といいます)は、ユーザー及び利用者の同意なしに第三者に開示いたしません。ただし、下記の場合は個人情報を第三者に開示することがあります。
裁判所・警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会要請を受けた場合。
人の生命、身体及び財産等に対し差し迫った危険があり、緊急の必要性があると認められる場合。
利用者が希望するサービスの提供の為、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
利用者にサービスを提供する目的でゼロブロから委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(こうした会社はゼロブロが提供した個人情報を上記目的の必要限度を超えて利用することはできません。)
ゼロブロのサイト上でユーザー及び利用者の行為が、利用規約に反し、ゼロブロの権利・財産やサービス等を保護するため必要と認められる場合。
ゼロブロ内のコンテンツ及びユーザーコンテンツ上から外部の情報へアクセスできる場合、ユーザー及び利用者がその外部の情報の安全性、完全性、正確性を信頼した事によるいかなる損失または損害についても、ゼロブロが責任を負わないことについてユーザー及び利用者は了承し、同意するものとします。
ゼロブロは本サービスを利用した事・利用出来なかった事・又は利用しなかった事に関してユーザー及び利用者が被ったいかなる損害または損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
6.サービスの一時停止・中止
ゼロブロは、ユーザー及び利用者に事前に通知することなく、本サービスのシステム等を変更することができるものとします。
ゼロブロ は、保守作業、システム復旧、停電や天災などの不可抗力、またはその他のやむをえない理由により本サービスの運営を中止または中断することがあります。その場合は、あらかじめその旨を告知しますが、緊急を要しやむを得ない場合は、この限りではありません。
ゼロブロは、いつ何時といえども、ゼロブロの判断によって本サービスの内容を変更し、または本サービスの一部または全部を停止しもしくは終了することができることとします。本サービス終了、または抹消後、ゼロブロは、ゼロブロまたはゼロブロが運用を委託する第三者のサーバーに保管される投稿およびその他の情報等を、 ゼロブロの判断で抹消することができるものとします。
本サービスが途中で終了した場合、その終了原因の如何を問わず、ゼロブロはユーザー及び利用者に対して損害賠償責任を負わないものとする。
7.保証の制限
ゼロブロは、そのサービス、その運営、その使用及びその使用による結果に対して最大限の努力をもって、安定的に維持することを努めるものとするが、以下の保証をするものではない。
サービスが一時的にも停止することなく、常時運営され続けること。
サービスに欠陥が生じた場合に、常に原状のとおり復元・修復されること。
サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。
1ないし3を完全に確保するためのセキュリティ方法を提供すること。
8.不可抗力
天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含むがこれらに限定されない、ゼロブロを含む当事者の合理的な管理範囲を超える事由による不履行の場合、いずれの事由においても当事者は、本契約義務の履行遅滞及び履行不能について責任を負わないものとする。
9.紛争処理
本規約は、日本国内法が適用されるものとします。
当サービスの利用から生じた一切の紛争やクレームについては日本において認知される仲裁手続きにより解決されるものとします。
仲裁を経て解決されない紛争やクレームは裁判にて解決されるものとし、その場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
仲裁・裁判に関する弁護士費用は各当事者の負担とします。
本規約の条項が裁判所により無効あるいは施行不能とされた場合でも、当該条項以外の内容を有効とし、適応されるものとします。
10.広告表示に関して
本サービス中に表示される広告・宣伝を行っている広告主との取引は利用者と該当広告主の責任において行ってください。ゼロブロはサービス中に掲載されている広告によって発生した損害及び掲載された事自体に起因する損害に関しては一切責任を負いません。
ゼロブロは広告枠及び広告表示の位置、表示期間等の仕様に関して、予告なく変更を行う場合が御座います。
ユーザー及び利用者はこれを許諾するものとします。
11.規約及び条件等の改訂
本規約及び条件は、ゼロブロの判断によりユーザー及び利用者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとする。
また変更後の本規約は、当WEBサイトに掲載された時から直ちに適用されるものとする。

総則
ゼロブロ利用規約(以下「本規約」といいます)は、 ゼロブロIDを含むゼロブロの各サービス(以下「本サービス」といいます)に関するゼロブロ(以下「ゼロブロ」といいます)と全ての関係との間の合意事項であり、本サービスの運営方法を明確にし、かつ効率化することを目的とします。本サービスをご利用頂く際には、基本ガイドラインにご同意いただき、それぞれの各サービスの利用条件については各サービスの登録時に示されるそれぞれの利用規約にご同意いただくことになります。本サービスの利用希望者は、本規約を承認した上でゼロブロIDへ利用申請を行うものとします。本サービスの利用は、ゼロブロIDの利用登録者(以下「ユーザーといいます」)及びユーザーを含む本サービスを利用しうる全ての対象者(以下「利用者」といいます)の自己の責任においてなされることに合意します。
基本ガイドライン
1.プライバシーポリシープライバシポリシーについてはこちらを御覧下さい。
2.サービスの使用ゼロブロID利用申請の承認ゼロブロID利用加入の申請は、本サービス利用に必要な「ユーザーID・パスワード」の貸与をもって成立したものとします。ただし、ユーザーより申請された情報に虚偽の記載があった場合・ゼロブロIDの利用が適当でないとゼロブロが判断した場合は承認後であっても、その承認を取り消す場合があります。また、ゼロブロIDの利用が適当でないと判断した場合、その趣旨をユーザーへ連絡する義務を負わないものとします。
通知または連絡ゼロブロは当社のWebサイトや電子メールの送付など、 ゼロブロが適当であると判断する方法によりユーザーに対し、必要な情報を通知します。当該通知をゼロブロのWebサイトや電子メールで行った場合は、Web上に掲載、又は電子メールを送信した時点より効力を発するものとします。ゼロブロからの電子メールによる通知をユーザーは拒否できないものとし、ユーザーはユーザー自身の連絡先電子メールアドレスを変更した場合、直ちに変更手続きを行うものとします。ゼロブロは、原則として電話・FAX、来訪によるご連絡には対応しないものとします。返答を必要とする連絡メールをゼロブロからユーザーに行った場合、1週間以内にユーザーはゼロブロへ返答をしなければならないものとします。ゼロブロにおいて返答メールが確認出来ない場合は、アカウントを凍結・削除します。登録電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワードユーザーは登録電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワードの管理に責任を追うものとし、操作ミスまたは第三者による不正使用等に関して、 ゼロブロはいかなる責任も負わないことに同意するものとします。 ゼロブロは、登録された電子メールアドレス・ユーザーID及びパスワード再発行の義務を負わないものとします。権利の譲渡・販売ユーザーは、サービスを受ける権利を、ゼロブロの事前の許可を得ることなく第三者に譲渡及び販売・貸与してはならないものとします。通信ゼロブロIDを利用するには、WEBにアクセスする必要があります。 ユーザーは、自己の費用で通信手段を準備し、それらを適切に設置・操作する必要があります。 ゼロブロはWEBにアクセスするまでの準備・方法などについては一切関与しないものとします。通信量、利用領域の範囲ユーザーが本サービスを通じて送受信できる通信量、または本サービス利用において保存可能な領域、容量についてゼロブロが明らかにしていない場合、ゼロブロの裁量によりこれらについて一定の上限を設定できることにユーザーは同意するものとします。ユーザー保有の作成物ユーザーは、本サービスを通じてアクセスできる情報及び作成される掲示板、ブログ、サイト等の空間内の全ての情報(以下「コンテンツ」といいます)上で生成されるユーザー自身の作成物について、著作権およびその他の権利を保持します。ユーザーが本サービスを通じて発生した作成物は、編集、翻訳、出版、実演、展示、プロモーション、配布する権利をゼロブロが無条件で利用できるものとします。この権利はゼロブロが本サービスの運営上の理由により必要不可欠のものであるとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。第三者企業提供のコンテンツユーザー及び利用者は、本サービスの利用を通じて第三者である個人や企業により提供されるサービスの利用、商品の売買、ソフトウェアのダウンロードを行うことがあります。この場合、ユーザー及び利用者と第三者の当該企業または個人の間には、本規約とは別個の契約条件が適用されるものとします。また、本規約はその別個の契約条件に対して法律上の影響を及ぼさないものとします。
3. 有料サービス及びゼロブロポイントユーザーはゼロブロの有料サービス及びゼロブロポイントの利用にあたって「ゼロブロポイント利用規約」に同意するものとします。
4. 禁止事項ゼロブロは本サービスの利用について以下の行為を禁止します。 禁止行為を行った場合は予告なく利用を停止しするとともに、禁止行為に基づきゼロブロまたは第三者が損害を被った場合は、当該ユーザー及び利用者はこれを賠償するものとします。ゼロブロの有料サービスを利用の場合、残り契約期間分の返金はしないものとします。他の利用者または第三者の信用もしくは名誉を侵害し、他人のプライバシー権、肖像権その他一切の権利を侵害する行為。他の利用者または第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等の知的財産権を侵害する行為。法律に抵触する内容の掲載、及び違法な行為を勧誘または助長する行為。地域の、地方の、国の、国際的な法律、とりわけ日本とアメリカの法律に反する内容公序良俗に反する行為及び表現。他の利用者又は第三者に対して、卑猥な映像・音声・文字列などの情報公開、及びその幇助。本サービスの運営・提供又は他の利用者の本サービスの利用を妨害し、又はそれらに支障をきたす行為とその幇助。トラブルに発展しうる個人、特定団体、統治機構、国家、製品、政治体制、信仰、思想、主義その他を差別し、誹謗中傷を行うなど、名誉や信用を毀損する行為及びそれを助長する行為個人や企業、組織を名乗ったり、事実がないにも関わらず他の人物や会社、組織と業務提携や協力関係があると偽ったり、それ相応の行為。個人のプライバシーに関する情報の書き込み、掲載及び肖像権侵害ゼロブロのサーバーに負担をかける行為、ゼロブロや他者のコンピュータのソフトウェア・ハードウェア等の機能を妨害、破損、制限する行為やその行為に関する幇助。同内容を複数回連続で投稿する行為やスパム・荒し行為。未成年者の健全な育成に害を与える行為(児童ポルノ、獣姦、わいせつ的、暴力的文書・画像などの送信・掲載など)、またはそれらを助長する行為。本サービスを媒体として法令に抵触するような行為や商業活動を行うこと。ねずみ講等の開設、勧誘行為。本サービスを第三者に再販売すること。本サービスに対して大量のアクセスを伴う恐れのあるソフト、プログラムを使用して多量のサービス登録、更新、利用を行うことにより、本サービスの正常運用を妨げる行為ゼロブロ側広告スペースの削除・隠匿、及び広告の掲載位置・配色・サイズ変更、広告表示コードの変更。その他、ゼロブロが、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為。ユーザーは、本サービス上のテキスト、画像、音楽、映像等のデータ(以下「コンテンツ」といいます。)において、以下に類する内容のコンテンツの公開してはならないものとします。また、非公開状態または限定的な範囲の公開状態に設定されていても、ゼロブロの管理運営するサーバにデータがある時点で同様とみなします。
第三者が所有権・著作権・知的財産権・商標権・パブリシティー権を有する画像、音楽などのコンテンツ他人のプライバシー権、肖像権を侵害する内容のコンテンツ他人の信用若しくは名誉を侵害する内容のコンテンツ社会道徳・公序良俗に反する内容のコンテンツ悪質な商法・過度な宣伝や宗教等の勧誘を含む内容のコンテンツ民族的・宗教的・人種的・性的な差別表現を含む内容のコンテンツ傷害・自殺・違法薬物使用・窃盗をはじめとする犯罪行為を助長する内容のコンテンツ猥褻・暴力的な表現を含むコンテンツ児童買春・無修正ポルノなどに類するコンテンツその他、ゼロブロが、合理的な理由に基づき不適切と判断するコンテンツ禁止事項への抵触の有無はゼロブロの判断によるものとします。
有料サービス利用時における注意事項ユーザーが利用している有料サービスのアカウントにおいて、違反行為などに対する処分として凍結や登録解除された場合、利用していたサービスの有料契約は解除されます。有料契約期間の中途であっても残金の返還請求は無効とします。ユーザーが不正やシステムの誤動作などに乗じて、禁止事項に抵触する行為及び、不適正な利用をしたり、ゼロブロに不利益を生じさせる行為をした場合は、被害状況に基づき、当該ユーザに対して損害賠償を請求します。
5.免責事項以下の項目に対してゼロブロは一切の責任を負いません。ユーザーは、ユーザー自身が作成された本サービス上のコンテンツ(以下「ユーザーコンテンツ」といいます。)の内容について、あらゆる法的責任、損害賠償および訴訟費用について全責任をお持ちいただき、また、日本国および米国の法律、法令、条例に反するような内容はもちろん、他人への誹謗中傷、いやがらせ、他人の知的所有権の侵害、プライバシーの侵害、公序良俗に反する内容 が掲載されてしまった場合、すみやかに削除する管理義務を担っていただきます。ゼロブロはユーザーコンテンツ上の内容を保証するものではなく、また利用者および第三者に対していかなる責任も負いません。サービス継続提供に関し、いかなるお約束もできません。サービスそのものが突然中止される可能性があり、無料サービスが有料サービスに変更される場合もあります。(継続努力はしますが諸事情により不可能な場合があります)。また個別にご利用を予告なくお断りする場合もあります。ご了承の上ご利用ください。本サービスを利用して起きたいかなるトラブルについても、ゼロブロは一切関知しません。内容の管理責任はユーザーにあり、したがって本サービスの利用を通じユーザまたはユーザーコンテンツに訪問した利用者に何らかの被害が生じても損害賠償などには応じられません。特に売買情報関連のサイトを運営される場合、ユーザーは利用者に対して責任関係を明示するものとします。 問題はユーザー及び利用者間の当事者同士で完全に防止または解決してください。ゼロブロは、本規約に関しユーザーコンテンツを監視・削除する義務を負いません。ユーザーコンテンツ上にて発信された全ての情報に関する責任はユーザーが負うものとし、当該情報を削除しなかったことによる、ユーザーまたは第三者の被った被害についてゼロブロは一切責任を追わないものとします。他のユーザー及び利用者に支障がでる場合、ゼロブロの判断で警告無しにユーザーのIDやユーザーコンテンツを凍結及び削除する場合があります。ユーザー及び利用者によって、WEB上でゼロブロに対して提示される、住所・氏名・電子メールアドレス・電話番号・ファックス番号などの個人情報(以下「個人情報」といいます)は、ユーザー及び利用者の同意なしに第三者に開示いたしません。ただし、下記の場合は個人情報を第三者に開示することがあります。裁判所・警察等の公的機関から、法令に基づく正式な照会要請を受けた場合。人の生命、身体及び財産等に対し差し迫った危険があり、緊急の必要性があると認められる場合。利用者が希望するサービスの提供の為、情報の開示や共有が必要と認められる場合。利用者にサービスを提供する目的でゼロブロから委託を受けて業務を行う会社が情報を必要とする場合。(こうした会社はゼロブロが提供した個人情報を上記目的の必要限度を超えて利用することはできません。)ゼロブロのサイト上でユーザー及び利用者の行為が、利用規約に反し、ゼロブロの権利・財産やサービス等を保護するため必要と認められる場合。ゼロブロ内のコンテンツ及びユーザーコンテンツ上から外部の情報へアクセスできる場合、ユーザー及び利用者がその外部の情報の安全性、完全性、正確性を信頼した事によるいかなる損失または損害についても、ゼロブロが責任を負わないことについてユーザー及び利用者は了承し、同意するものとします。ゼロブロは本サービスを利用した事・利用出来なかった事・又は利用しなかった事に関してユーザー及び利用者が被ったいかなる損害または損失などについては、一切の責任を負わないものとします。
6.サービスの一時停止・中止ゼロブロは、ユーザー及び利用者に事前に通知することなく、本サービスのシステム等を変更することができるものとします。ゼロブロ は、保守作業、システム復旧、停電や天災などの不可抗力、またはその他のやむをえない理由により本サービスの運営を中止または中断することがあります。その場合は、あらかじめその旨を告知しますが、緊急を要しやむを得ない場合は、この限りではありません。ゼロブロは、いつ何時といえども、ゼロブロの判断によって本サービスの内容を変更し、または本サービスの一部または全部を停止しもしくは終了することができることとします。本サービス終了、または抹消後、ゼロブロは、ゼロブロまたはゼロブロが運用を委託する第三者のサーバーに保管される投稿およびその他の情報等を、 ゼロブロの判断で抹消することができるものとします。本サービスが途中で終了した場合、その終了原因の如何を問わず、ゼロブロはユーザー及び利用者に対して損害賠償責任を負わないものとする。
7.保証の制限ゼロブロは、そのサービス、その運営、その使用及びその使用による結果に対して最大限の努力をもって、安定的に維持することを努めるものとするが、以下の保証をするものではない。
サービスが一時的にも停止することなく、常時運営され続けること。サービスに欠陥が生じた場合に、常に原状のとおり復元・修復されること。サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在しないこと。1ないし3を完全に確保するためのセキュリティ方法を提供すること。
8.不可抗力天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含むがこれらに限定されない、ゼロブロを含む当事者の合理的な管理範囲を超える事由による不履行の場合、いずれの事由においても当事者は、本契約義務の履行遅滞及び履行不能について責任を負わないものとする。
9.紛争処理本規約は、日本国内法が適用されるものとします。当サービスの利用から生じた一切の紛争やクレームについては日本において認知される仲裁手続きにより解決されるものとします。仲裁を経て解決されない紛争やクレームは裁判にて解決されるものとし、その場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。仲裁・裁判に関する弁護士費用は各当事者の負担とします。本規約の条項が裁判所により無効あるいは施行不能とされた場合でも、当該条項以外の内容を有効とし、適応されるものとします。
10.広告表示に関して本サービス中に表示される広告・宣伝を行っている広告主との取引は利用者と該当広告主の責任において行ってください。ゼロブロはサービス中に掲載されている広告によって発生した損害及び掲載された事自体に起因する損害に関しては一切責任を負いません。ゼロブロは広告枠及び広告表示の位置、表示期間等の仕様に関して、予告なく変更を行う場合が御座います。ユーザー及び利用者はこれを許諾するものとします。
11.規約及び条件等の改訂本規約及び条件は、ゼロブロの判断によりユーザー及び利用者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとする。また変更後の本規約は、当WEBサイトに掲載された時から直ちに適用されるものとする。

 

Comments are closed.