TBS イケメンですね

TBSで7月15日から、韓国ドラマのリメーク版、

金曜ドラマ“イケメン(美男)ですね”がスタートします。

今回日本版にリメークされるということで、

本家、韓国版「美男ですね」ドラマファンにとっては、喜ぶ声と、イメージが壊れる、といった、異論反論などがあるようですが・・・

本家、韓国版は、チャン・グンソクの日本でのブレークのきっかけとなり、

日本でも、女性層を中心に一大ブームを巻き起こした、

今でも再放送されるなど、根強い人気を維持し続けているドラマです。

さて、物語は、

修道院でシスターの修行をしている桜庭美子(みこ)が、

新メンバーとなる双子の兄・美男(みお)の身代わりで女だということを隠し

超人気イケメン人気バンドに加入した妹の恋の行方を描いたラブコメディー。

この双子、兄・桜庭美男 と、妹・美子の役を

NHK朝ドラヒロイン、瀧本美織が、二役で演じていますが、

さらしで胸を潰して、見た目が男の子のようにするなど、なかなかのイケメンぶりを発揮しているようです。

嫉妬あり、涙あり、友情あり、親子の愛ありの日本版「イケメン(美男)ですね」は、

7月15日夜9時から、TBSで放送が開始します。

初回は2時間の拡大スペシャルです。楽しみですよね。

本家韓国版「美男ですね」 ↓

 

 

NoLimit地面にヘディング ユンホ

NoLimit地面にヘディング、は、

ユンホが俳優として出演した韓国ドラマです。

 

ユンホは、ご存知だと思いますが“東方神起”のメンバーの一人ですね。

このグループ日本でも大人気グループになりましたよね。

 

この韓国ドラマ“NoLimit地面にヘディング”は、

ユンホが世界を目指すサッカー選手“ボングン”の役を魅力満載に演じている青春ラブコメディドラマです。

そのほかの出演者にAraがいます。彼は、オーディションで四万人の中から抜擢されたんですね。

Araの役どころは、ユンホ演ずる“ボングン”のサッカーの才能を見抜くサッカーエージェントの“ヘビン”役を演じています。

 

このドラマの物語は、

 

幼い頃から死ぬ気でサッカーをしていた“ボングン”が、

無名の実業団チームでサッカー選手になるんですが、つい熱くなりすぎていつも問題を

起こしてしまうため、ある日、チームを解雇されることになります。

 

その後、生活のため、家計を支えるためには、大好きなサッカーをあきらめ、

屋台を出すことになるんですが、そこで“ボングン”に運命の出会いが訪れます・・・

韓国ドラマって不思議な魅力がありますよね。見始めるとはまってしまいます。

NoLimit地面にヘディング、もそんなドラマですよ。

 

 

 

韓国語 韓国語能力試験

 

韓国語を勉強している人の中には、

韓国語能力試験の合格を目指している人も多いようです。

 

今尚続く韓流ブームにあやかってか、

韓国語を極めようとしている人が年々増えているようです。

同様に、韓国語の勉強の目標にハングル検定がありますが、

 

ハングル検定と、韓国語能力試験はそれぞれ試験の内容が違うため取るべき対策も異なってきます。

それと、どちらも級が設定されているんですが、

ハングル検定が1級であるのに対し、

韓国語能力試験は6級が一番高い級となっています。

 

ハングル検定の特徴が、文法やリスニングなど、典型的な試験という形に比べ、

 

韓国語能力試験の試験問題は、日常会話など日常的な内容が多く、

そのため、ものすごく問題の数も多く、

問題を解き進めていくために高い読解力が必要となります。

 

また、日常会話の語尾の微妙な違いが問題となることも多いと言われており、

韓国語能力試験を目標に勉強を行うことで、

 

韓国語での高い会話力を身につけることが可能になるようです。

韓国語能力試験に挑む対策として、

たくさん韓国の本や文章などを読むことをおススメします。

そうすることで読解力を強化することができるようになるからです。

コチラに試験のためのお勧めの参考書などがありますので紹介しておきます。

 

TOPIK韓国語能力試験対策  韓国語文法練習

 

TOPIK韓国語能力試験対策  韓国語文法練習
価格:2,200円(税込、送料別)

 

韓国語 ハングル検定

 

韓国語を勉強していく目標の一つにハングル検定があります。

 

一昔前は「近くて遠い国」と言われていた韓国も、

今では韓流ドラマや韓国グルメのブームにより一番近くて簡単にいける国になりました。

それだけに韓国語の勉強をしようと思う人も多くなったということでしょうか?

 

ハングル検定は、文法やリスニングなど、典型的な試験という形が特徴で、難易度も高いと言われている検定試験です。

 

ハングル検定は、一番高い級が一級ですが、

どの級を受験するにしても、単語の理解が必須とり、とにかく単語を覚える必要があります。

 

そのためには、過去の試験問題などを参考にリスニングの勉強が必要となるようです。

 

ただ、ハングル検定は問題集で充分に勉強できるので、

ハングル検定の問題集を購入し、勉強を進めていくと良いのではないでしょうか。

 

そして、少しでも高い級に合格できるように猛勉強に励んでみてください。

 

コチラにお勧めの問題集がありますので紹介しておきます。

 

 

>>ハングル検定の問題集をアマゾンで探してみる<<